アシスト春日 | ご挨拶
14479
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-14479,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-10.1.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.1,vc_responsive
 

ご挨拶

ごあいさつ

塾長からのごあいさつ

勉強はとっても孤独なんです・・・その孤独に勝つお子さんが成長します。
《集団指導型では味わえない『個』の達成感。》

分で決めたことでないと継続できませんよね・・・嫌いなんですから、勉強は。《完全個別指導型では培われない『意志力』の大切さ。》

シスト春日の【学びホーダイ】はお子様の将来の生きざまにも繋がっています・・・・《『継続』と『忍耐』の先に、『成長』と『成功』がある。》

が、途中で物事を投げ出す・あきらめるのは、それが自分で決めたことじゃないから。やらされていると感じているからだと思います。
勉強も同じです。自分で決めたことを最後までやり通すこと。これがお子様の成功・成長の最大の近道だと思います。
ただこれにはアシストが必要・・・。私は、前を向いて正々堂々と突き進むお子様たちの、栄光のゴールをアシストしたいと思います。よろしくお願いいたします。

アシスト春日 塾長 大淵和範

教育理念

あなたをアシスト

アシスト(ASSIST)とは?

サッカーやアイスホッケーなどの試合で、得点(ゴール)につながるパスを供給したプレーのこと。
アシスト春日は、お子様・ご父兄と共通のゴールを目指し、パスを交わしながら、お子様が目標を達成する(ゴールを決める)アシストをすることによって、地域貢献することを使命と考えています。前進するお子様の背中を押してあげる(アシストする)・・・アシスト春日の思いです。

【 アシスト春日教育理念 】

・努力し続けることの大切さを教えます

・自ら決めた事をやり通す、強い意志を持つ事の大切さを教えます

・挨拶のできる、感謝の念を持つ人間形成を行います

・人財を輩出します

塾生へ送る15の言葉

君たちに贈る15の言葉(是非、ご一読ください)

1目的のない人生は、うつろでとりとめがなく、淋しいものになります。いつも、心に大きな目標を持ちましょう。

2正しい努力をおこなえば、必ず目標に到達できる。そう確信しましょう。

3正しい努力とは、目標達成のための正しい計画を立てそれを熱意をこめて実行することです。

4何かやろうとすれば、必ずいろいろと障害が出てきます。そして、それがあたりまえなのです。障害にくじけず、それを乗り越えるために力をつくしましょう。

5「悩み」や「試練」、「障害」や「失敗」。それらは、すべてみな君を成長させる大切な糧となります。それから逃げ出すことは、本当にもったいないことなのです。

6大切なのは、決して失敗しないことではありません。失敗しても、くじけず立ち上がることなのです。

7物事を判断するとき「プラスの考え方」をすれば、きっと、やる気がわいてきます。

8 「わからない」、「できない」、「無理だ」。これらはすべて、君の力を奪ってしまうマイナスの考え方です。頭の中から、これらの言葉を追い出しましょう。

9君が成長するために、多くの人の助力があったことを忘れてはいけません。いつも周りの人に対し感謝の心を忘れないようにしましょう。

10塾に通うことのできる、自分のいまの境遇に感謝しましょう。

11自分の通っている学校、進学する学校を愛してください。君自身の青春を価値あるものにするための、それは大切な条件です。

12何をするにしても、健康は最大の財産。いつも健康に留意し、君の健康を気遣ってくれる保護者の方に感謝しましょう。

13素直に、礼儀正しく、快活に過ごしたいと願い、また、そのように努力できること。実は、そんな毎日こそ幸福な人生そのものなのだということに気付いてください。

14理解してほしいと思う前に、人を理解するようこころがけてください。愛されたいと願う前に、人を愛そうと努力してください。

15笑顔は、君の人生を明るく、そして豊かにしてくれます。いつも、太陽のように明るい笑顔を見せてほしいと思います。